The park vintage × RENN KIRIYAMA

The park vintageとは

The park vintageは、1990年~2000年前後の比較的状態が良く、今の時代に合わせた商品を1万点以上の商品の中からThe park vintageのフィルターを通して2000アイテムに絞り、各業界(著名人)のヴィンテージ好きの方々にセレクターとなって頂き100~200商品を取り揃えてスタイル提案をします。
パークストアのコンセプトにあるワクワク・ドキドキ感をセレクターの方々と共にヴィンテージの魅力を通してお客様に届けられたらと思います。

第一弾企画として俳優 桐山漣氏とコラボが決定!

今回、The park vintageのアイテムを100点以上展開します。

 

桐山 漣さん コメント

ぼくがファッションに興味を持ったのは18の頃。
お金がなくて390円ショップで探し掘り出した激安な古着たちでした。
安物だとしても少しでも品よく高く見える服を選ぼう、そんな気持ちで千円札を握りしめて選んでいたのがきっかけ。古着といってもピンからキリまであり、価値あるものにはそれなりの値段がつきます。だからこそ奥深い。
いつしか僕はその奥深さにハマりにハマっていったのを覚えています。
古いものに触れると当時の時代背景や流行に触れることができます。
流行はめぐりめぐって現代にも辿り着くし、だからひとつのカルチャーとしていつまでも愛される。
古着のいいところは現代にはないハッと驚く鮮烈なデザインや奇抜な柄。年代によって異なりはあるようですが、自分的にはまた古きものから逆に新しいインスピレーションを感じるところにあるように思えます。
そして、何よりそれが一点モノであるというところ。古着が好きで古着屋ばかり通っていたあの頃。
僕としてはまさにめぐりめぐって原点回帰です。
手に取ると脳のどこかが触発され、現代の流行りにも通じる夢を感じるものだけをセレクトしてきました。
もともと古着が好きな人も初めてな方もあなただけの一点モノと出逢うきっかけになれたら幸いです。

桐山 漣